ガサバカ日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS ガサ探索 千葉県 ○○水系 3/3

<<   作成日時 : 2009/04/06 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

前回の「磯(海)ガサ」で結構な数の魚を採集できたので、今回も前回訪れた岩場地帯にやって来ました。

画像


あまり時間が無いのは承知の上。しかし、前回のガサでこの溜りにはこんな魚がいて、あっちの流れが緩い所にはこんな魚がいる・・・と言う具合にチェックしてあるので、前回みたいに開拓するような時間は省けます。

早速身近な溜りをガサってみました。すると、

画像


こんな感じでした。また大きな『ボラ』が採れました(前回のガサの時の写真の使い回しではありませんよ!!)。他には昨日採れた魚中心で、ウツボの子供のような『魚T(詳しくは前回のガサを参照)』、恐らく『イソハゼ』と思われる『魚U』、『コボラ』、『マイワシ』が採れました。

画像


このハゼは何と言う種類なのでしょうか??一応『魚X』としました。
第一ポイントではこれ位にして、第二ポイントへ移動を開始しました。

しばらくガサを続けていたら綺麗な魚が二匹、溜りで泳いでいるのが見えました。追い込んでみるとタナゴのような魚が網に入りました。この魚は・・・、
画像

『ギンユゴイ』です。『ユゴイ』って言ったらもっと鱗がハッキリとしたようなイメージがあったのですが・・・。このくらいの魚であればちょっと飼育してみたかった、と父さんが話していましたが設備が揃っていないので無理です(実は自分もちょっと飼育して見たかった・・・)。
画像

(ケース内の『ギンユゴイ』。メタリックで結構カッコいいです。)

その他にインパクトがあったのは、

画像

この『カエルウオ』です。上についている鰭がトサカみたいでちょっとカッコいいな〜と思ったり思わなかったり・・・。

今回は「カニ」もおもしろいのが採れました。

画像

海草の中で何かがユラユラしていたので網を突っ込んでみたら、こんなカニが入っていました。頭の角のような部分にちょこんと海草を着けています。名前が分からないので『カニV』とします。

すると、頭だけではなく全身に海草を着けたカニが網に入りました!

画像

もちろん(別に威張っている訳ではありません)名前は不明なので、『カニW』とします。

ガサを続けていると、面白いことに石をひっくり返せば必ずハゼが網に入ってくるようになりました。遊泳魚やカニそっちのけでバンバン網に入ってくるハゼをひたすら採集していました。ひたすら石をひっくり返しているのを奇妙に思われたのかおばちゃんたちがやってきて、「何とっているの?」とたずねられました。おれが「なんていう名前かは分かんないけどハゼです」と答えたら、「まあ!ドンコがたくさん!!」と言われました。この言葉に何でか分からないけどちょっと感動・・・。

と言うわけで
画像

第二ポイントではこんな感じでした。下のほうに見えますのはハゼです。よく探してみたら『魚T』もいるかも・・・(今回は二個体採集しましたが撮影するのを忘れてしまいました)。

(あんまり嬉しくない・・・)【おま〜け】
ガサをしようと水辺へ進撃を開始したときでした。なにか大きな『ゴミ』のようなものが浅い潮溜りで蠢いています。何かと思ったら・・・、
画像

うわ〜〜〜〜〜ッ!!でっかい『アメフラシ』でした。この写真では大きさが分かりにくいので、上からの写真が・・・
画像

『これ』です。『アメフラシ』って大きくて手のひらサイズだと思っていたのでまさかこんなにも巨大な個体がいるとは思いもしませんでした。

●《@〜Bまでのガサを終えて》
海のガサは様々な魚種を採集できるので面白いです。川とは違い、色が綺麗だったり大きい個体を簡単に捕まえられたりします。ただ名前が分からなかったりするのでこれから勉強してみるつもりです。それと、あまり『海水魚』に浮気してないでそろそろ『淡水魚』の方へ戻らないと・・・。そもそもこの記事の話題自体がこのブログの主旨とは離れてしまっていますからね・・・。次回からはちゃんと淡水へガサしに行きます(あ、「汽水魚も淡水魚の一つ」って言うのも無しで!)!
画像



●今日の釣果
・魚T
・魚U
・魚W
・魚X
・ボラ
・コボラ
・マイワシ
・ギンユゴイ
・カエルウオ
・カニU
・カニV
・カニW
・巨大アメフラシ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
なんて言う魚だろう?と調べたりするのも楽しいですよね〜。
そう言う意味でも海水魚は楽しそうですね!
個人的にはカエルウオ!
こいつはメチャおもろそーですね!
ドンコ将軍
2009/04/07 07:12
ドンコ将軍さんへ

海水魚は楽しいです〜。仰る通り調べることも似たような魚がいっぱいいるので醍醐味の一つです。
カエルウオ、ケースに入れてみたら気性が荒そうでした。でも自分も個人的に色も綺麗だし好きな魚でしたので環境さえ整っていれば飼ってみたい魚でした。
しばこう17
2009/04/07 09:24
自分も久しぶりに魚の飼育を再開したとき、採ってきて飼うというテーマは決まっていましたが、海水魚にしようか淡水魚にしようか散々迷った挙句、手っ取り早い淡水魚してしまいました。
海もいろいろ魚がいて楽しいですね。
ガク
2009/04/07 23:16
ガクさんへ

淡水魚も良いですが海水魚は前者に勝るものがありますね〜。海水魚は淡水魚に比べて色が綺麗だと言うこともありますしね。
もし飼える環境が整ったら海水魚は一度チャレンジしてみたいです。
しばこう17
2009/04/08 21:58
昔小さい頃に、海水浴でアメフラシを捕まえて、「持って帰って飼う〜」って駄々こねて怒られたことを思い出しました(^^;

海水魚はめんどくさがりの自分には無理ですねきっと、、、チヌとか飼ってみたいけど。
ヒロユキちゃん
2009/04/09 21:54
ヒロユキちゃんさんへ

アメフラシは飼育水がすぐ汚れてしまってあまり飼育向けではないようですね。でも買ってみたい感も・・・。
>めんどくさがりの自分
そんなことありませんよ。トゲウオの飼育凄いじゃないですか!
しばこう17
2009/04/10 14:22
トゲウオの飼育は温度上昇と喧嘩さえ防げれば意外と簡単ですから(爆)
ぼちぼちトゲウオツアーでもするかなぁ、、、
ヒロユキちゃん
2009/04/14 23:16
ヒロユキちゃんさんへ

そうなんですか!
自分も大学生くらいになったらツアー(参加型だったら)に参加したいです(成人したら仕事とかで大変そう・・・)。今はまだツアーに参加させていただいても足手まといになってしまうので(^^;)
しばこう17
2009/04/15 19:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガサ探索 千葉県 ○○水系 3/3 ガサバカ日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる