ガサバカ日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 前回採集した魚たちの近況

<<   作成日時 : 2009/02/24 17:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は前回の、埼玉へのプチ遠征で採集した魚たちの近況を紹介します。

あれから、白点病の恐れのある個体や同定などを済ませ、今は優雅にメイン水槽を泳いでいます。餌は元々飼育している魚たちにも少し我慢してもらい、食べる物の成分の急激な変化によるストレスを抑える為水槽に入れてから最初の3日間は与えないようにします。痩せてきた個体もいますが、あと一日の辛抱です。

さて、採集した魚たちですが観察してみると、定位置を確保した個体や元々飼育していた魚に攻撃を受けている個体もいます。定位置を確保した魚は『ツチフキ』が挙げられます。攻撃を受けているのは『メダカ』やタナゴで、タナゴはなんとか群れに馴染みつつありますが、『メダカ』は『カワムツ』の縄張り内で『カワムツ』の群れに攻撃を受けています。

画像

その後、しばらくしてから『メダカ』たちは水槽の上層で独自の群れを成して泳ぐようになりました。しかし、翌日『メダカ』が一匹死んでしまいました。採集した時にも、すでに何匹かは弱っていて(その時点で弱っていた個体は全て逃がしました)、少し不安でしたがやはり逃がしてあげるべきでした・・・。

タナゴは『カワムツ』の群れに混じり泳いでいる姿をよく見かけます。

画像

(こちらの個体は『タイリクバラタナゴ』です。)

画像

こちらは定位置を確保した『ツチフキ』の個体です。大きいのと小さいサイズの両方を採集でき、どちらも持ち帰りました。こちらは小さい方の個体です。

画像

(こちらは『カマツカ』の個体です。名前は『かまちー』と言います。)

観察していくうちに『カマツカ』と『ツチフキ』の違いを見ていましたが、前者に比べ後者は口先が短いのと頭が丸いイメージがあり、体は短くズングリとして太っています。泳ぎは前者より後者のほうが上手いようです。ズングリとした体系の割りに身軽で、カマツカが登れない岩にも登ったりしています。

画像

(『ツチフキ』を正面から。シマドジョウのように見えます。)

≪番外・水槽の主≫

そう言えば、中々姿を現してくれない『水槽の主』がその姿を披露してくれました。

画像

そう、『ドジョウ』(もしかしたらカラドジョウかもしれません)の『カズシゲ』です。それにしても水槽の側面が汚いですね〜。石巻貝君にももうちょっと頑張ってもらいたいです。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
前回採集した魚たちの近況 ガサバカ日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる